ぎやまん陶 茄子紺ブルー 4.5寸皿 約14.5cm 小皿

¥1,760 (税込)

<おうち時間を彩るぎやまん>

江戸時代に、ガラス製品に用いられた外来語由来の言葉「ぎやまん」。「ぎやまん陶」は、当時のぎやまんを焼き物で表現したもので、長い間かけて完成された他にはない輝きと美しいフォルムは、おうちでお料理を楽しむ方、丁寧な暮らしを心がける方に、おすすめの器です。

<人気の茄子紺ブルー>

色の名称にも小兵さんのセンスが光ります。「茄子紺ブルー」の深い色合いは、かのディオールの目にも留まりました。漆器を思わせるつやと深み、洋ガラスのような透明感は、和にも洋にも映える器として、世界中のVIPから注目されています。

<和食には欠かせない小皿>

温め程度の電子レンジや食洗機もOKで、その美しさを目で楽しみながら、普段使いができる食器です。直径約14.5センチで、和にも洋にも使えるこのお皿は、お料理の取り皿として万能なサイズ。フルーツや和洋菓子から、料理の盛り付けなど幅広く使える大きさです。

「漆ブラウン」 ガラスのような輝きの艶やかで深い赤茶色。漆器を思わせる色合いは、ハレの日の器としても。特に白の食材がよく映えます。
「茄子紺ブルー」 日本古来の藍染の色を表現した深い藍色と白線のコントラストが美しく、ガラスを連想させる清涼感で料理だけでなくデザートを盛りつけてもよく映えます。
「利休グリーン」 美濃焼の伝統である織部釉を現代風にアレンジしたもので、茶道の祖、利休の名がつけられています。抹茶の深い緑を表現。特に黄色の食材がよく映えます。
「墨ブラック」 ぎやまんシリーズの新色。ガラスのような質感に水墨画のような深い墨色が表現されています。どんな食材も上品に引き立ち、他の器とのコーディネートもしやすいです。

レビュー

レビューはまだありません。

“ぎやまん陶 茄子紺ブルー 4.5寸皿 約14.5cm 小皿” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × five =