¥4,180 (税込)

ぎやまん陶 茄子紺ブルー コーヒーカップ

<ぎやまん陶のある暮らし>

江戸時代に、広くガラス製品に用いられた外来語由来の言葉「ぎやまん」。「ぎやまん陶」は、当時のぎやまんを焼き物で表現したもので、ガラスのような透明感と漆器を思わせるつやが特徴です。華やかすぎずとも、しっかりと存在感のあるデザインは飽きのこないカップです。

<こだわりのカップ&ソーサー>

お料理はしないから食器にはこだわらないけれど、コーヒーだけはこだわりのカップにこだわりの豆を挽いて淹れたい。そんな方も多いと思います。ぎやまんのコーヒーカップは、ぎやまんシリーズの特徴である、漆器を思わせるなめらかな光沢と重厚感がありますが、そのフォルムからどこかレトロでかわいい雰囲気もあります。210CCのコーヒーカップはたっぷり飲めて使い勝手も良く、生活の中に馴染みます。光沢のあるカップなのでブラックはもちろん、茄子紺の深いブルーはラテやカプチーノのやわらかい色合いとのコントラストも楽しめます。もちろん紅茶を淹れても。ぎやまんのソーサーはお皿として単独でも使用できるので、大福や和菓子を載せてもとても映えますよ。

説明

<ぎやまん陶のある暮らし>

江戸時代に、広くガラス製品に用いられた外来語由来の言葉「ぎやまん」。「ぎやまん陶」は、当時のぎやまんを焼き物で表現したもので、ガラスのような透明感と漆器を思わせるつやが特徴です。華やかすぎずとも、しっかりと存在感のあるデザインは飽きのこないカップです。

<こだわりのカップ&ソーサー>

お料理はしないから食器にはこだわらないけれど、コーヒーだけはこだわりのカップにこだわりの豆を挽いて淹れたい。そんな方も多いと思います。ぎやまんのコーヒーカップは、ぎやまんシリーズの特徴である、漆器を思わせるなめらかな光沢と重厚感がありますが、そのフォルムからどこかレトロでかわいい雰囲気もあります。210CCのコーヒーカップはたっぷり飲めて使い勝手も良く、生活の中に馴染みます。光沢のあるカップなのでブラックはもちろん、茄子紺の深いブルーはラテやカプチーノのやわらかい色合いとのコントラストも楽しめます。もちろん紅茶を淹れても。ぎやまんのソーサーはお皿として単独でも使用できるので、大福や和菓子を載せてもとても映えますよ。

レビュー

レビューはまだありません。

“ぎやまん陶 茄子紺ブルー コーヒーカップ” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − six =