ぎやまん陶 茄子紺ブルー 浅小鉢 約12cm 

¥1,760 (税込)

説明

<日本の美が集約された器>

江戸時代のガラスは、「びいどろ」や「ぎやまん」と呼ばれ、日本人には古くから親しまれていた和ガラス。ガラスのもつ繊細さと透明感を焼き物で表現し、このお皿には「ぎやまん」という名がつけられました。また、美濃焼の伝統的な釉薬を使用し、漆器を思わせるなめらかな光沢と重厚感も特徴です。モチーフは日本を代表する菊の花。家族で代々繋いでいきたい、日本の美が随所に散りばめられた器です。海外でも愛される理由がよくわかりますね。

<使いやすさにもこだわった小鉢>

小兵さんが目指したのはただ飾って眺められるだけの器ではなく、使ってもらえる器。温め程度の電子レンジや食洗機もOKで、その美しさを目で楽しみながら、普段使いができる食器です。直径約12センチで深さもあるので、煮物などの小分けにぴったりです。複数の小鉢料理を並べると食卓が華やかになり、手料理がぐっとおいしそうに見えるので、インスタグラムなどで毎日の食事を投稿する方にもおすすめの食器です。

レビュー

レビューはまだありません。

“ぎやまん陶 茄子紺ブルー 浅小鉢 約12cm ” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen − 1 =

<日本の美が集約された器>

江戸時代のガラスは、「びいどろ」や「ぎやまん」と呼ばれ、日本人には古くから親しまれていた和ガラス。ガラスのもつ繊細さと透明感を焼き物で表現し、このお皿には「ぎやまん」という名がつけられました。また、美濃焼の伝統的な釉薬を使用し、漆器を思わせるなめらかな光沢と重厚感も特徴です。モチーフは日本を代表する菊の花。家族で代々繋いでいきたい、日本の美が随所に散りばめられた器です。海外でも愛される理由がよくわかりますね。

<使いやすさにもこだわった小鉢>

小兵さんが目指したのはただ飾って眺められるだけの器ではなく、使ってもらえる器。温め程度の電子レンジや食洗機もOKで、その美しさを目で楽しみながら、普段使いができる食器です。直径約12センチで深さもあるので、煮物などの小分けにぴったりです。複数の小鉢料理を並べると食卓が華やかになり、手料理がぐっとおいしそうに見えるので、インスタグラムなどで毎日の食事を投稿する方にもおすすめの食器です。