に投稿 コメントを残す

内祝いに鉢植えをお返し

結婚式の内祝いは、従来その幸せを様々な人に分け与えたいという気持ちを表現するものでしたが、最近では徐々に祝福をしてくれた人に対するお返しという意味合いを持つものに変化してきました。

結婚式に参加できなかったけれど祝電を送ったり、ご祝儀を贈った人に対して、そのお返しとして内祝いが行われることも多くなっています。その他、内祝いには様々な意味が込められており、今後も2人の成長を見守っていて欲しいという願いも込められています。

最近ではこの内祝いの品として鉢植えをお返しする人が増えています。鉢植えは手入れによって成長し様々な美しい花を咲かせてくれるため、これからも様々なところで目をかけて欲しいと言う願いを込めるのです。同時に、自分たちも健やかに円満な家庭を築き成長すると言う誓いを込めるのです。

最近では多くのプレゼントの会社で、内祝い用の鉢植えを用意しており、気軽に選ぶことができます。

もちろん、送る相手によって様々なものの中から最も適したものを選ぶことが重要です。植物を選ぶときには、それぞれの花言葉やその意味合いから、今の自分の気持ちを最も表せるものを選択して贈るようにしましょう。

また忙しくてなかなか自分で購入することができない場合であっても、最近ではインターネットの通販で簡単に依頼することが出来ます。これらを利用すれば、用途に合わせた適切な鉢植えを選ぶことができます。

出産・結婚の内祝い

に投稿 コメントを残す

内祝いに人気の贈り物

「出産の内祝い」「結婚の内祝い」のような言い方をしますが、本来内祝いとは内輪のお祝いのことを意味しました。

自分の家でおめでたいことがあったときに、親戚や近所の人などお世話になった人に贈り物をして、その喜びを分かち合うというものでした。現代では、周囲からいただいたお祝いに対して「お返し」として贈るケースが一般的になっています。

では、その内祝いで人気の贈り物にはどういったものがあるのでしょうか。

まずは、「出産祝い」の場合。性別が分かっている場合は出産前からのこともありますが、生後一か月位のお宮参りを済ませたころに親戚や友人、会社の同僚などから贈ってもらうことが多いでしょう。

内祝いとして人気なのは、クッキーなどの焼き菓子セットです。日持ちもしますし、種類も豊富に入っているので相手にとても喜んでもらえます。

他には、赤ちゃんの名前の入ったグッズが好評です。こちらは、親戚などへの場合に最適です。赤ちゃんの名前と写真が入った同じ重さのお米やタオル、お茶やジュースの瓶など種類も豊富にあります。

出産の他に人生で大切なお祝いの一つ「結婚祝い」の内祝い。

結婚式でご祝儀をいただくことがありますが、ご祝儀が高額で引き出物では足りない場合や、結婚式を行わなかったのにご祝儀を頂いた時などに内祝いを贈ります。

人気アイテムは、出産祝いと同様日持ちするお菓子のセットです。有名ホテルのものや、百貨店でしか買えないものなどを選ぶと喜んでもらえるでしょう。

次に人気なのは、カタログギフトです。最近は、WEBで注文できるタイプも多く、好きなものが選べますし、贈る側も悩む手間が省けます。

他には、ペアのマグカップや小皿などの食器も贈り物として喜んで貰えます。