オリジナル植木鉢(プランター)と高級紅茶キャメロニアンBOH teaプランタン山田

3,000円以上
送料無料

通常600円(税別)の送料が、3,000円以上お買い上げで、全国どこでも無料!
紅茶の記事プランタン山田
紅茶のお話し
植木鉢の大きさの長所と短所
植木鉢のお話し
アラビア(Arabia)
陶器・花瓶 世界のブランド
生け花_星ハラン植木鉢
植木鉢で生け花
ひな人形
雛祭り・桃の節句の雛飾り
母の日のカーネーション
母の日のプレゼント
結婚・出産内祝い陶器のタンブラー
結婚・出産の内祝い
ホワイトデーお返し
ホワイトデーお返し
観葉植物鬼滅の刃柄採用藤の花、着物柄、市松模様の丸型植木鉢
鬼滅の刃柄の植木鉢

鬼滅の刃でも採用されている伝統的な模様の植木鉢に、観葉植物、サボテン、多肉植物をセットしています。水やりも簡単で、気軽に室内栽培をお楽しみ頂けます。藤の花、着物柄、市松模様のデザインで、プレゼントにも最適です。

花鉢フラワーポットの起源

フラワーポット花鉢の始まり

鉢には育成用鉢と観賞用鉢に区別されます。高級な観賞用花鉢は陶磁器製です。

陶磁器製の花鉢は17世紀ヨーロッパの高級陶器メーカーが製造を開始しました。王室や上流貴族の依頼で宮殿や邸宅の装飾用の花瓶を製造しました。王室御用達を意味するロイヤルの名称が使われてきました。

■陶器花瓶のデザインが西洋風に移行

日本は和風建設の床の間に飾る剣山を使った花道が主流でした。

昭和50年代になると住居の建築様式が西洋式に変わり、床の間や畳の部屋を持つ住居が急激に減少しました。西洋スタイルのリビングやダイニングが主流となりました。花瓶やプランターのデザイン、形状はヨーロッパの高級メーカーの作風を取り入れ、西洋風が定着しました。

日本人の好みに合わせ、きれいでかわいいプランターの流行が定着しました。