オリジナル植木鉢(プランター)と高級紅茶キャメロニアンBOH teaプランタン山田

3,000円以上
送料無料

通常600円(税別)の送料が、3,000円以上お買い上げで、全国どこでも無料!
紅茶の記事プランタン山田
紅茶のお話し
植木鉢の大きさの長所と短所
植木鉢のお話し
アラビア(Arabia)
陶器・花瓶 世界のブランド
生け花_星ハラン植木鉢
植木鉢で生け花
ひな人形
雛祭り・桃の節句の雛飾り
母の日のカーネーション
母の日のプレゼント
結婚・出産内祝い陶器のタンブラー
結婚・出産の内祝い
ホワイトデーお返し
ホワイトデーお返し
観葉植物鬼滅の刃柄採用藤の花、着物柄、市松模様の丸型植木鉢
鬼滅の刃柄の植木鉢

鬼滅の刃でも採用されている伝統的な模様の植木鉢に、観葉植物、サボテン、多肉植物をセットしています。水やりも簡単で、気軽に室内栽培をお楽しみ頂けます。藤の花、着物柄、市松模様のデザインで、プレゼントにも最適です。

ヘレンド(陶器・花瓶ブランド)

ヘレンドは、1826年に、ハンガリーのヘレンド村で創業しました。そのころヘレンドの顧客はハンガリーの貴族たちでしたが、18世紀の陶磁器コレクションの補充をヘレンドに依頼しました。そのため磁器製品の高い技術や芸術性をヘレンドが獲得し、以後新作を発表してゆくことになりました。
1842年にはヘレンド磁器製造所として帝室・王室御用達と承認され、皇帝フランツ・ヨーゼフ1世の庇護を受けました。

世界初の1851年のイギリスロンドン万国博覧会では、ヴィクトリア女王がウィンザー城のためにディナーセットをヘレンドに注文しました。以後「クイーン・ヴィクトリア」シリーズと呼ばれ大変流行しました。また、1867年のパリ万国博覧会ではナポレオン3世の皇妃ウジェニーがインドの華のディナーセットを購入し、ヨーロッパ貴族の間でヘレンドの作品はブランドとして広まりました。

フィッシャーは1866年にはハンガリー窯業への貢献を認められ、貴族として称号を与えられました。また、1896年ハンガリーの建国1000年の祝賀の際に活躍貢献した孫のイェノー・ファルカシュハージー(Jen?)が経営を受け継ぎ、ヘレンドの名は世界的に広まり続けました。
ヘレンドは20世紀に入り工場の陶磁器生産施設等を新装、美術館の併設など発展を遂げますが創業以来の伝統を重んじ、芸術性の高い室内装飾、インテリア花瓶、プランター、手作り・手描きの磁器を現在も作り続けています。

代表絵柄:ヴィクトリアシリーズ:ウィーンの薔薇:アポニー・シリーズ

公式サイト
https://herend.com/