四季を豊かに彩るうつわ
-電話注文できる通販-

桜、紅茶、花瓶、食器のご注文は電話でもお受けします。お気軽に電話ください。月ー金9:00~17:00・土日祝休み

【フラワーベース通販】造花と生花のメリット・デメリットとは?大きい陶器も販売

通販でフラワーベースを購入する前にチェック!造花・生花それぞれのメリットとデメリット

通販でフラワーベースを購入して活用するためには、もちろん花が必要です。しかし現在では、造花・生花という選択肢があり、どちらがよいのか迷う方もいらっしゃるでしょう。こちらでは、飾る際に役立てることができる両者のメリットとデメリットを解説します。

造花のメリット・デメリットについて

造花

造花は、生花と同様フラワーベースに飾ることが可能です。こちらでは、造花を飾る場合のメリットとデメリットをご紹介しますので、通販で購入する前にぜひチェックしてください。

メリット

造花であれば、水をこまめに交換したり、延命剤を導入したりと枯れないように世話をする手間がない点が最大のメリットです。日当たりを気にする必要がなく飾ることができるので、インテリア感覚で大小関係なく置くことができます。

また、枯れる心配もないため、好きな色合いや組み合わせの花をずっと飾ることができる点もメリットの一つです。花びらが散らず、いつでも美しい状態を眺めることができます。加えて、1年中楽しめる点も造花の大きなメリットです。造花であれば、季節を問わず様々な花が飾れます。一年を通して旬が過ぎてしまった花が好きな場合は、造花を導入するのがおすすめです。

引っ越しなど、環境や置く場所が変わることがあっても、手軽に持ち運ぶことができる点も魅力の一つといえます。

造花はレプリカなので、花粉が舞う心配もありません。生花は花粉の他にも、場合によってはアレルギーを発症させる原因となったり、菌が繁殖したりすることもあります。

病院では、アレルギーのリスクを抑えるために生花の持ち込みを厳禁としている場合もあるので、病院のお見舞いで持ち込む場合でも造花は役立ってくれます。

デメリット

造花のデメリットは、みずみずしさ、香りがなく生きている花の感触を楽しめない点です。みずみずしさが欲しい場合や、生きている花の美しさを感じたい方には、造花はデメリットとして映ってしまいます。

生花のメリット・デメリットとは?

生花

では、生花にはどのようなメリットがあるのでしょうか。ここからは、デメリットも含めた生花の様々なメリットについてご紹介します。通販でフラワーベースを購入する前にご活用ください。

自然のよさを実感できる

花は生きています。生きているエネルギーや美しさを、飾ることで直に実感することができる点はメリットです。花に触れる時間を増やすことで、生命エネルギーのようなものを感じることができ、幸福感を得られます。

生活が豊かになる

色合い豊かな花を意図的に部屋に飾るようになることで、生活が豊かだと感じられるようになります。花を暮らしの中に取り入れることで、朝から気力を持って動けるようになる可能性があるでしょう。

また、疲れて帰宅した場合でも、色とりどりの生花を眺めることで一種のリラックス効果を感じられるようになります。造花の場合だと、どうしても購入当初から作り物という認識があるため、リラックス効果は少ないかもしれません。

お金がかかる

一輪挿しをはじめ、少数から生花は購入できます。しかし、定期的に購入する必要があるため、生花は造花に比べるとお金がかかりやすいです。また、お手入れをするためにはいくつかのアイテムも必要となるので、揃えるための費用が少なからずかかります。

枯れやすい

生花は、造花に比べて手入れを行う手間がかかります。また、切り花を飾っても数日から1週間前後で枯れることが多いので、短い期間しか楽しめない点がデメリットになるかもしれません。

このように生花にも造花にも、様々な面がありますので、メリット・デメリットを知った上で生活に取り入れるのがおすすめです。プランタン山田では、生花にも造花にも合わせられる花瓶を取り扱っています。

大きいサイズの陶器のフラワーベースを購入するならプランタン山田まで

本記事では、造花と生花のそれぞれのメリットと、デメリットについて詳しく解説しました。良し悪しを熟知しておくことで、実際に生活の中に取り入れた場合に役立てることができます。また、花を飾る場合は、造花・生花を問わずフラワーベースを購入するとよいでしょう。

プランタン山田では、陶器のフラワーベースを販売しています。通販を活用して、大きいサイズから小さいサイズまでチェックしてみてください。

おしゃれな花瓶や和食器の通販はプランタン山田!

大きいフラワーベースを通販で購入するならプランタン山田

会社名株式会社プランタン山田
代表取締役山田 登志
住所〒463-0097 愛知県名古屋市守山区川村町1番地1
TEL052-758-5432
FAX052-758-5435
メールshop@plantan.jp
URLhttps://plantan.jp/
営業時間月~金 9:00~17:00 土日祝休
取扱い商品・陶器 製造販売
・花資材 販売
・窯業原料 製造販売
・紅茶 輸入販売