四季を豊かに彩るうつわ
-電話注文できる通販-

桜、紅茶、花瓶、食器のご注文は電話でもお受けします。お気軽に電話ください。月ー金9:00~17:00・土日祝休み

【通販】和食器の特徴や洋食器との違い モダンな皿や小鉢を販売

通販で和食器を購入する前に押さえておきたい特徴・和食器と洋食器の違いについて

通販で和食器を購入する場合、洋食器との違いを押さえていたり、特徴について知見を深めたりしておくことで、より自分の欲しい和食器を見つけられる確率が上がります。こちらでは、和食器の特徴について解説し、洋食器との違いについてもご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

モダンも流行り!和食器の特徴とは

モダンな和食器

まずは、モダンとの組み合わせでより楽しみ方が多彩になりつつある、和食器の特徴について解説します。

料理が映える

手触りを重視した土や石の素材で作られた雰囲気のある和食器は、料理の見栄えをよくするとともに、料理の品格を一段上げる特徴を持っています。

栄養バランスだけを重視することなく、見栄えにも美しい料理を作るためには、和食器の存在は欠かせません。見た目をよくすることで味も格段に美味しく感じます。時として、和食器に旬の食材、季節感のあるあしらいを盛り付ければ、それだけで食材や料理の価値を上げてくれるのです。

種類が豊富

陶器で作られた食器だけでなく、和食器には漆塗りや磁器で作られた日本の伝統的な作り方の食器が多く展開されています。

素材が違うだけで、見た目も大きく変化します。料理だけでなく食器も日本の食文化にとって大切な存在であり、おもてなしの精神においても重要なアイテムです。

一汁三菜に沿った食器

和食器は大中小様々な大きさがありますが、これには日本の食文化が関係しています。日本では合計三つの主菜と副菜に合わせて、ごはんと一つの汁物を付けて食卓に出す「一汁三菜」という文化が古くからあるのです。和食器は、その食文化に則り、用途に合わせた大きさをもとに展開しています。様々な大きさの和食器と、栄養バランスが考えられた一汁三菜の食文化を組み合わせて食卓に出すことで、栄養バランスのよい食事ができ、栄養の偏りをなくしてくれるというわけです。

このように和食器には、食器としての美しさや文化だけでなく、日本の食文化にとっても切っても切り離せない関係があります。食器を選ぶ場合は、こういった食文化とのつながりも考えることで、様々な観点を持って和食器を選ぶことができるでしょう。

和食器と洋食器の違いとは?

洋食器

食器には、もちろん和食器だけでなく洋食器も存在します。では、和食器と洋食器にはどのような違いがあるのでしょうか。ここからは、両者の違いについて解説していきます。

洋食器とは

洋食器は、フレンチやイタリアンなど、和食以外の料理を彩る食器として活用されています。白などのシンプルな色の皿に、フォークやスプーンも併せて使用するのが特徴であり、コース料理に重宝されている食器です。

スープやサラダボウル等の比較的底の深い皿以外は、基本的にすべて同じ素材、同じ色で構成されているのが特徴です。これらの特徴を見ると、様々な柄や素材で食卓を彩る和食器とは異なり、洋食器は料理を中心に考え、食材などを引き立たせるために同じ素材や色合いの食器で統一感を持たせています。

洋食器はカラーバリエーションが豊富な皿もありますが、メインで食べる際の食器は白いシンプルなものを用いるのが一般的です。カラーの豊富な和食器と異なる点といえます。

和食器とは

和食器とは、和食に用いる容器の総称であり、主に茶碗、皿、椀、鉢、丼、箸などが該当します。和食器の特徴としては、形や深さが様々あり、料理ごとに用いる皿の形や深さが異なる他、色合いも一色ではなく様々あるのが特徴的です。

色や形にとらわれず、料理や季節に合わせた組み合わせをする点が、料理を中心に考えた洋食器との大きな違いです。つまり、和食器は風情や情景も楽しみながら食事を楽しむ食器であり、洋食器は料理だけを楽しむ食器といえるでしょう。

プランタン山田では、様々な食事に合う和食器を販売しています。通販を活用して和食器を入手したい場合は、ぜひホームページをご覧ください。

小鉢を通販でお探しならプランタン山田をチェック!

一世代前までは古めかしかった和食器は、近年モダンな食事などとの組み合わせにより、その使い方は多岐にわたるようになりました。

プランタン山田では、そのモダンな和食器を中心にどのような料理にもぴったりな和食器を様々ご用意しています。通販で購入できますので、気になった方はぜひ一度、プランタン山田で小鉢やモダンな皿をチェックしてください。

おしゃれな花瓶や和食器の通販はプランタン山田!

モダンな和食器を通販サイトで購入するならプランタン山田

会社名株式会社プランタン山田
代表取締役山田 登志
住所〒463-0097 愛知県名古屋市守山区川村町1番地1
TEL052-758-5432
FAX052-758-5435
メールshop@plantan.jp
URLhttps://plantan.jp/
営業時間月~金 9:00~17:00 土日祝休
取扱い商品・陶器 製造販売
・花資材 販売
・窯業原料 製造販売
・紅茶 輸入販売