四季を豊かに彩るうつわ
-電話注文できる通販-

桜、紅茶、花瓶、食器のご注文は電話でもお受けします。お気軽に電話ください。月ー金9:00~17:00・土日祝休み

【専門店】陶器の産地別の特徴や美濃焼の特徴!酒器をお探しならプランタン山田へ

陶器を専門店で探すなら知っておきたい産地別の特徴・美濃焼の特徴とは?

専門店で陶器を購入する前に、陶器は産地別にいくつかの特徴がありますので、事前に知っておくのがおすすめです。こちらでは、美濃焼をはじめとした様々な陶器の特徴について解説します。専門店で酒器を購入したいと考えている方はぜひ把握しておきましょう。陶器の購入は、プランタン山田までお気軽にご相談ください。

陶器の産地別の特徴について

様々な陶器

陶器と一口にいっても、日本全国には様々な陶器が存在します。陶器には、中世からの古く長い歴史がありますが、どのように伝統が受け継がれてきたのでしょうか。こちらでは、産地別に分けて特徴をご紹介します。

信楽焼

滋賀県にある甲賀では、信楽と呼ばれる場所で焼き物の工芸品が盛んに作られてきた歴史があります。土の質が非常によく、粗い手触りが特徴です。信楽焼は茶器として非常に有名で、千利休も愛用したという記録が残っています。

備前焼

赤茶色の独特な色合いが特徴の土を使って作られる備前焼は、コーヒーカップなど現代でも様々なものが作られています。

今の岡山県を中心に反映した文化で、使えば使いこむほど味が出るといわれているのも特徴の一つです。

丹波焼

平安末期から鎌倉にかけて発祥したという記録が残っている丹波焼は、ろくろを取り入れた最先端の技術で作られたのが始まりです。味わいのある色合いや手触りが特徴で、今なお多くの人に愛されています。

越前焼

須恵器を焼いていた福井で発祥した越前焼は、少し薄手の焼き方が特徴です。塗り物を入れるための容器から始まり、現代に至るまでその文化を継いだ作り方が継承されています。

瀬戸焼

山麓で誕生した瀬戸焼は、強度が非常に強いのが特徴です。京都の寺院を中心に使われてきたとされています。国内外問わず人気のある瀬戸焼は、パリの博覧会で高評価を受けたこともあるなど、芸術性の高さも特徴です。

常滑焼

歴史上もっとも古くから作られており、日本中で常滑焼の陶器が浸透した時期もあります。急須や生花用品の道具を主に生成していた歴史がありました。赤茶色の色鮮やかさが特徴です。

美濃焼の特徴とは?

美濃焼

岐阜県で発祥したといわれる陶器の総称が、美濃焼です。ここからは、美濃焼の詳しい特徴についてご紹介します。

大まかな作り方について

美濃焼は、手作業で行われることが少なくありません。ろくろを利用し、手でひねりながら創り出す独特の技法が採用されています。成形した後には模様を付けたり、色を付けたりして飾り付け、素焼きと呼ばれる技法で空焼きをした後、本焼きを行い完成です。

伝統工芸と区分されており、一つずつ丁寧に手作業で作ることから、違う焼き上がりや素材の質感が注目されています。原材料なども特別なものを使い、条件を満たした上で採用された伝統工芸品と指定されているので、特別な焼き物と考えられているのです。

ルーツ

平安時代よりも前から作られてきたといわれている美濃焼は、須恵器と呼ばれる朝鮮半島から伝えられた陶器が由来です。

黄褐色や黄緑色の植物を活用して色付けがされており、独特な色合いが人気を呼んだとされています。織田信長をはじめ、豊臣秀吉等の戦国大名にも広く愛されており、様々な著名人が茶器や酒器を愛用した記録が残されているほど歴史がある陶器です。

しかし、現代に至るまでに原材料が少しずつ変化してきたため、現代では乳白色のような色合いとなっています。現在でも美濃焼を愛する人は多く、茶器や酒器は特に人気です。

陶器や茶器を取り扱う専門店であるプランタン山田でも、美濃焼の商品を多く展開しています。美濃焼の中でも、日本の美がつまった傑作である「ぎやまん」は、漆器のような渋みと深みのあるつやが魅力です。普段使いに最適な耐久性と使い勝手のよさも人気があります。美濃焼について興味のある方や購入を検討している方は、ぜひ一度プランタン山田の通販サイトをチェックしてみてください。

陶器や酒器・美濃焼を購入するなら専門店のプランタン山田まで

今回は、日本全国には様々な伝統工芸品の陶器があることや陶器の産地をはじめ、美濃焼など陶器に関する特徴を解説しました。

プランタン山田は、美濃焼をはじめとした様々な陶器を取り扱う専門店です。酒器をはじめ、様々な食器を販売していますので、伝統工芸品である陶器が欲しい方や、酒器を探している方はぜひ通販をご利用ください。

おしゃれな花瓶や和食器の通販はプランタン山田!

陶器の酒器をお探しなら専門店のプランタン山田まで

会社名株式会社プランタン山田
代表取締役山田 登志
住所〒463-0097 愛知県名古屋市守山区川村町1番地1
TEL052-758-5432
FAX052-758-5435
メールshop@plantan.jp
URLhttps://plantan.jp/
営業時間月~金 9:00~17:00 土日祝休
取扱い商品・陶器 製造販売
・花資材 販売
・窯業原料 製造販売
・紅茶 輸入販売